楽天市場で買い物するのは本当にお得?

楽天で商品を購入するメリットは、とにかくポイントの一言に尽きると思います。
あまりポイントを重視していない人も多いですが、ポイントはたまると商品と交換できたり旅行のお小遣い程度にはなります。

楽天ではポイント2倍はほぼ当たり前で、キャンペーンによっては10倍なんて日もあるので、そうした特典がある日はよりポイントが貯まりやすくとても嬉しいです。また、サイトもとても見やすいとおもいます。

しかし、いつくかのデメリットもあります。
まず、基本的に送料が無料ではないことと、メルマガがかなりの通数送られてくることです。
特にメルマガは私は1日に何通も送られてくるのがとても苦痛に感じています。仕事中とかにもメールが送られくるので、突然送られてくる音にとてもびっくりしてしまいます。

また、内容もいつもそれほど変わらず商品の紹介などで飽きてしまいます。ポイントキャンペーンのメールなのであれば、もう少しわかりやすく目立つような内容に変えて送った方がいいのかとおもいます。

しかし、だいたいどこのサイトもメルマガを使用しているのでしょうがないかなとは思いつつも改善してもらえると今後は嬉しいです。送料も改善できるのであれば無料だと嬉しいと感じる人が多いはずです。

通販大手のアマゾンと比べてみると、1番目立つ劣っている点はやはり送料だと思います。
アマゾンはポイントキャンペーンなど大幅なイベントはあっていないように見えますが、送料が無料なところがとても多いです。これまではどこのサイトも送料無料は多くなかったので、安い商品も送料を込みで考えると最終的にはそんなに安くないということがあったのですが、送料無料だとそのままの金額なのでお得感がたっぷりです。

以前アマゾンで商品を購入したときに、商品の値段と消費税しかかからなかったので、そのときは驚きました。また、購入までの手順がアマゾンの方が簡単で手軽なように感じるのでインターネットに慣れていない人でも商品を買いやすい人もいるのかなと感じています。

大人ニキビができると困る毎日のお化粧!

そんなに頻繁ではないのですが、たまに頬に大人ニキビができてしまうことがあります。

大人ニキビはとてもしつこく、一度できてしまうとなかなか治りません。
根を張っているような状態で、頑固にビッシリとほほにできてしまいます。

そんな頬にできる大人ニキビですが、できると困ってしまうのが毎日行うお化粧です。

お化粧の際に頑固な大人ニキビを隠そうと化粧下地をしっかりと行ったり、時にはコンシーラーを使っていますが、どうしても厚化粧になってしまいます。

その部分だけお化粧が変な感じになってしまい、お化粧のバランスがものすごく悪くなってしまいます。
うまく全体に馴染ませようとしても、大人ニキビを隠したところを基準にしてしまうと全体がとても厚化粧になってしまいます。

大人ニキビができてしまった部分だけお化粧をしないでおこうかとも思いましたが、しないと大人ニキビが気になって仕方がなくなってしまいます。

こんな感じで、大人ニキビができてしまうと毎日のお化粧がいつもより時間がかかってしまい大変です。

最近は「化粧で誤魔化すより根本的に治そう」と思い、ルナメアACのトライアルセットを試しています。

「お化粧をしなくてもいい男性がうらやましい…。」大人ニキビがほほにできてしまうと、いつもこんなことを考えてしまいます。

■ルナメアACの詳しい情報はこちら
ルナメアACを二ヶ月使った効果とレビュー

高尾山に登ったあとは甘いものでホッと一息

我が家ではここ数年初詣に高尾山に行くのが恒例になっています。
寒い中山を登り、行列を並んで参拝して一年の健康を願ってきます。

そして、帰り道で必ず立ち寄るのが高尾山口駅のすぐ近くにある千代乃家さんです。
千代乃家さんはいかにも「茶屋」といった外観に、大きく「酒まんじゅう」とのれんが出ているお店です。

ここの自家製酒まんじゅうは餡子までこだわった自家製のものを使っています。
出来たてのあつあつの酒まんじゅうは冷えた身体を暖めてくれ、ふわふわの生地の食感とほのかに香るお酒の香りは登山後の程よく疲れた身体を癒してくれます。

私は毎年主人と二人でお店のベンチに座ってゆったりと酒まんじゅうを食べてから帰宅するのですが、今年は私が妊娠中の身でした。
いつものように酒まんじゅうを購入してからふと、妊娠中に酒まんじゅうは大丈夫なのが気になって、携帯で調べたのが懐かしく感じます。

「無事出産できますように」と願った初詣の私のお願いは無事神様が聞き入れてくれたので、来年の初詣には主人と娘と一緒に高尾山にお礼に行く予定です。
そのときはまた千代乃家さんで酒まんじゅうを食べたいと思っています。
娘が食べれるようになるのはまだ先ですが、今度は三人であつあつの酒まんじゅうを食べられる日を楽しみにしています。

■お店の詳しい情報はこちら
千代乃家