高尾山に登ったあとは甘いものでホッと一息

我が家ではここ数年初詣に高尾山に行くのが恒例になっています。
寒い中山を登り、行列を並んで参拝して一年の健康を願ってきます。

そして、帰り道で必ず立ち寄るのが高尾山口駅のすぐ近くにある千代乃家さんです。
千代乃家さんはいかにも「茶屋」といった外観に、大きく「酒まんじゅう」とのれんが出ているお店です。

ここの自家製酒まんじゅうは餡子までこだわった自家製のものを使っています。
出来たてのあつあつの酒まんじゅうは冷えた身体を暖めてくれ、ふわふわの生地の食感とほのかに香るお酒の香りは登山後の程よく疲れた身体を癒してくれます。

私は毎年主人と二人でお店のベンチに座ってゆったりと酒まんじゅうを食べてから帰宅するのですが、今年は私が妊娠中の身でした。
いつものように酒まんじゅうを購入してからふと、妊娠中に酒まんじゅうは大丈夫なのが気になって、携帯で調べたのが懐かしく感じます。

「無事出産できますように」と願った初詣の私のお願いは無事神様が聞き入れてくれたので、来年の初詣には主人と娘と一緒に高尾山にお礼に行く予定です。
そのときはまた千代乃家さんで酒まんじゅうを食べたいと思っています。
娘が食べれるようになるのはまだ先ですが、今度は三人であつあつの酒まんじゅうを食べられる日を楽しみにしています。

■お店の詳しい情報はこちら
千代乃家