しぶとい大人ニキビとの上手な付き合い方

私が初めてニキビができ始めたのは中学生のころから。
当時は思春期ニキビと呼ばれていて、青春の証だ!なんて言われてもいました。

しかし、周りの友達はニキビ一つできない卵肌の持ち主ばかりで本当に恥ずかしかったのを覚えています。

大人になれば治るだろうと勝手に思っていましたが、そんな甘くもなく19歳、20歳の女度が増す年齢になっても私の肌からニキビは消えてくれませんでした。

テレビのコマーシャルで見たプロアクティブを購入し、使用してみたけれど、あれは思春期ニキビ用に作られている商品なので、大人ニキビには効かず、逆に恐ろしいほど肌の油分を取られてしまい皮脂の分泌を上げてしまうとゆう悪循環でした。

大人になり、仕事が不規則でその為食生活も偏りがち肌に悪い環境でした。

大人ニキビは簡単には治らない。
治ったと思ったらまた同じ所にできる。
本当にやっかいな吹出物です。

しかし、ふと何気なく化粧水を変えてみるとあれよあれよとニキビが激減しました!
その化粧水はハトムギ化粧水です!
ハトムギ化粧水に化粧水を変えてからニキビがしばらく出来ていません!

本当にびっくりしました。
今までは高級ブランドのスキンケア用品を使用していましたが、コスパ悪いし高すぎてあまり豪快には使用できなかったんです。
しかしハトムギ化粧水は680円なのでコスパが凄く良い!安いので気にせずバシャバシャつけています。

今になって気づいたこと。
それは大人ニキビにとって1番大切なのは保湿だとゆうことです。

安くてもいいのでたっぷりの化粧水でこれでもかとゆうほどパッティングをし、肌の水分率を上げてあげる。
そしてそのまま放置せずきちんと保湿クリームで化粧水を肌に留めてあげる。
これが本当1番大事なんだと思いました。

このケア方法に変えてから大人ニキビはほぼできていません。
もちろんスキンケアだけでなく肌に必要な食生活も必須ですが、1番大事なのは保湿!
ぜひ騙されたと思ってやってみてください。

夏だけじゃない!今の時期こそ紫外線対策!

夏の日差しと同じくらい春や秋も紫外線が強いと言われているので、外でも家の中でも1年中紫外線対策をしています。

対策の一つは、UVの入った化粧品を使うことです。
外に出る時はもちろん家の中にいてもちょっと洗濯物を干しにベランダに出たり、窓際にあるソファーで過ごしたりとちょこちょこ紫外線にさらされるので、毎日朝のメイク時には必ずUVの入っているファンデーションや日焼け止めのクリームを使うようにしています。

日焼止めのクリームはベタついたり脂ぎったりするのを防ぐために、サラッと付け心地の軽いタイプのものを選んでいます。

また、塗ってすぐではなじまないので、できるだけ外出する場合は外出の30分くらい前には日焼け止めを塗るようにしています。また外出する際は、出来るだけUVの日傘を使って日差しをカットするようにしています。

対策の二つ目は、肌が乾燥するとメラニン色素の生成が活発になってシミができやすいと聞いたので、夜は特に保湿に気を付けています。

昼間の日焼け止めなどのクリームをしっかりとクレンジングしているため、乾燥しやすくなっているので、美容液や化粧水なども保湿効果の高いしっとりタイプのものを選んで使っています。

クレンジングは男性にもおすすめの美容アイテム

男性の中にはクレンジングというと女性が行うスキンケアと考えている人も少なくありません。

しかし、それは誤った考え方で、女性の肌がきめ細かいのに対して男性は粗く毎日の生活の中で皮脂の分泌も過剰に行わるのが特徴です。そのため、皮脂によるテカリやギトつきなどが過剰に行われるので女性と同様にクレンジングは必要不可欠と言えます。

皮脂の分泌は年齢を重ねるとより多く分泌されるようになることから、若い時からのお手入れが重要になります。

メンズスキンケアとも呼ばれる男性のクレンジングのメリットの一つが周囲からの評価の変化です。

一見するとあまり関係が無いように思われますが、顔は人との会話をする上で必ず目に付くパーツの一つで、肌の状態は周囲からの印象に大きな影響を及ぼします。女性からの反応はもちろんのこと、清潔感のある肌のおかげで営業の仕事で成果を上げられたというケースは珍しくありません。

クレンジングによって肌の状態を良くする行為は、自分への自信にも繋がります。肌荒れなどの悩みを抱えていると何をするにも周囲の目が気になって楽しむことができないのが実情です。クレンジングで清潔な肌を手に入れれば堂々といられて人生をより楽しい物にできます。

クレンジングはただ闇雲に行うのではなく、正しい手順を踏むことが大切です。皮脂の分泌による油分を落とす場合におすすめとなるクレンジング剤が、ミルクやクリームタイプの商品です。これらの商品は肌に触れた時柔らかな感触が特徴で、少量でも十分に必要な油分を落とすことができます。

まず最初に行うのが手を綺麗な状態にするための手洗いです。しっかり汚れを落としたら、500円玉の大きさを目安にクレンジング剤を手に取って体温でしっかりと温めます。汚れ落としの順番は特に皮脂が多く分泌されるおでこと鼻のTゾーン、頬周り、最後に目や口元の順です。その後しっかりと水で洗い流して洗顔料で顔全体を洗ってタオルで水分を拭き取れば完了になります。

私がルナメアACを使うようになったキッカケ

社会人になり肌トラブルはほぼなく過ごしてきましたが、25歳を越した時に急にニキビができました。主に口周り。接客業をしていたのですごく目立つ場所で意識してしまいすごくいやでした。

今までの思春期ニキビとは明らかに違い治りが遅く、赤くできるものから白ニキビまでできました。思春期ニキビは潰していつも跡が残らなかったのですぐに治っていたのですが大人ニキビは強敵でした。

市販のアクネ菌に効く塗り薬を塗っても一向に良くならず、初めてニキビで皮膚科にかよいました。日に当たることも悪化の原因ということで紫外線にも気をつけ、処方された薬を塗りましたが肌に合わず、更に荒れてしまいました。

そして色々とネット検索などを通じて見つけたルナメアACというスキンケア用品。トライアルキットを使うと赤みが消え始めたので、普通の商品も買い足しました。2週間ほどして肌も落ち着き大人ニキビも小さく目立たない程度になりました。もともと肌は弱いのであまり化粧品も冒険はしないのですが、こちらは使ってみて大成功でした。食生活の乱れなども原因と言われましたがこちらは特に意識せず、基礎化粧品を変えることで私の肌トラブルは改善することができました。

大人ニキビができると困る毎日のお化粧!

そんなに頻繁ではないのですが、たまに頬に大人ニキビができてしまうことがあります。

大人ニキビはとてもしつこく、一度できてしまうとなかなか治りません。
根を張っているような状態で、頑固にビッシリとほほにできてしまいます。

そんな頬にできる大人ニキビですが、できると困ってしまうのが毎日行うお化粧です。

お化粧の際に頑固な大人ニキビを隠そうと化粧下地をしっかりと行ったり、時にはコンシーラーを使っていますが、どうしても厚化粧になってしまいます。

その部分だけお化粧が変な感じになってしまい、お化粧のバランスがものすごく悪くなってしまいます。
うまく全体に馴染ませようとしても、大人ニキビを隠したところを基準にしてしまうと全体がとても厚化粧になってしまいます。

大人ニキビができてしまった部分だけお化粧をしないでおこうかとも思いましたが、しないと大人ニキビが気になって仕方がなくなってしまいます。

こんな感じで、大人ニキビができてしまうと毎日のお化粧がいつもより時間がかかってしまい大変です。

最近は「化粧で誤魔化すより根本的に治そう」と思い、ルナメアACのトライアルセットを試しています。

「お化粧をしなくてもいい男性がうらやましい…。」大人ニキビがほほにできてしまうと、いつもこんなことを考えてしまいます。

■ルナメアACの詳しい情報はこちら
ルナメアACを二ヶ月使った効果とレビュー